過払い債務整理司法書士
 
神戸や西宮・姫路ほか兵庫県の過払い・債務整理・司法書士について
 


新しい順に表示

相続登記に必要なもの①

相続登記で必要なもの 


8月17日(木)19:03 | トラックバック(0) | コメント(0) | ギャンブル | 管理

神戸で固定のバンドではなく音楽共同体、コミューン、サークル、ギルドを 

神戸を中心に気持ちオリジナルよりの音楽共同体(サークル?)、それっぽいものを考えています。

そのためのテストです。

http://www.dclog.jp/en/8355585/554676387

いけるかな?



3月26日(木)19:40 | トラックバック(0) | コメント(0) | 音楽 | 管理

神戸で固定のバンドではなく音楽共同体、コミューン、サークル、ギルドを 

神戸を中心に気持ちオリジナルよりの音楽共同体(サークル?)、それっぽいものを考えています。

そのためのテストです。

http://www.dclog.jp/en/8355585/554676387

いけるかな?



3月26日(木)19:36 | トラックバック(0) | コメント(0) | 音楽 | 管理

過払い請求 

過払い請求も大分下火になってきたようです。

最近では裁判所の事件表をみても、以前ほど消費者金融の名前が目立たなくなっています。

むしろ、消費者金融が原告となり、債務者が被告となるケースも多いようです。



12月17日(月)18:35 | トラックバック(0) | コメント(7) | 社会 | 管理

過払い請求 しくみ

平成18年1月13日、現在の過払いブームの発端となった、重要な判決が最高裁で下されました。

ポイントは大体以下の2点。


①契約日の記載のない18条書面では、みなし弁済は成立しない。

②契約書に遅滞約款があれば、みなし弁済は成立しない。

特に画期的だったのが②で、前回紹介した条件のうち、5番目のものに対応します。

これは、「約定返済を遅滞した場合、期限の利益を喪失する」という内容の契約条項です。

この遅滞約款は、契約書に定めた内容の弁済を期日までにしなかった場合は、分割での支払いは継続できなくなり一括で残債務を弁済しなければならないという契約条項。
しかし、そもそも契約書に定められている弁済額は、グレーゾーン金利によって計算されたものであり、本来は任意に支払えば良いはずの弁済をしなかったら一括で返せという契約は、それ自体が矛盾していて、顧客に任意意の支払いを認めていることになどならない、という判断です。



7月18日(水)11:42 | トラックバック(0) | コメント(3) | 社会 | 管理


(1/3ページ)
>1< 2 3 最後 

FX自動売買 | 禁断のケーキ | 恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器
避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機 | パスキット | さくらのVPS